花屋

チケットの付いたピースが出現。レベルクリアで消した数だけ獲得することができる。
獲得したチケットでリノベーションを進めることができる。一定数進めると報酬がもらえる。
※チケットの出現法則はこちら

キャサリンがオースティンに、古いフラワーショップの近くで会ってほしいと頼みます🏠 ショップに入るとキャサリンは、ここは遠い昔、彼女の叔母さんのものだったと言い、オースティンに掃除を手伝ってもらいたいと頼みます。ショップは長い間放棄されていましたが、2人はひるまずに作業に取り掛かります。
参照:Homescapes公式

  • 玄関エリア2日目をクリアしているとイベント発生
  • イベント終了後のあまったチケットはアイテムに交換される
  • タスクを半分クリア(第一報酬を獲得)しないとイベント終了後にアクセスできない
  • 終了後は画面左下タブレットアイコンの中の左下「デザイン」から見ることができる
No. タスク 必要数
1 扉を開ける 0
2 店を掃除する 70
3 美しい壁紙 95
4 手紙を整理する 85
5 入口を掃除する 90
6 床と階段 105
7 窓を掃除する 110
8 木枠 120
9 木に水をやる 100
10 緑のコーナー 135
11 低いファサード 130
12 上部のファサード 150
13 入口の日よけ 140
14 種のラック 160
15 植木鉢 170
16 ガーデニング用品 180
17 上品な像 200
18 ガーデンオーナメント 190
19 詳細を確認 0
20 花の作品 200
21 花を育てる 210
22 装飾があしらわれたテーブル 220
23 盆栽 240
24 鉢植え 250
25 華やかな植木鉢 230
26 屋外の改修 270
27 美しい花壇 320
28 カウンター 340
29 箱を調べる 400
30 盆栽に水をやる 360
31 レジ 390
32 ファサードの装飾 430
33 ガーデンテーブル 470
34 レコードプレイヤー 450
35 庭の像 480
36 新しい看板 500
合計 7990
No. 画像 報酬
1
18個完了
1時間
x1
x1
2
コンプリート
2時間
x2
x1
x2

キャサリンのおばさんがオーナーだった花屋をキャサリンが譲り受けて改修することになった。
この花屋でオースティンとキャサリンは子供のころ「タンポポ男爵(Mr.Dandelion)」「スミレ婦人(Lady Violet)」という名前で呼び合い遊んでいた。
しかし、古い建物は市民にとって危険で景色も台無しにするという理由からお店が取り壊しの対象になってしまう。
町議会のアーサーに電話して取り壊しを撤回してくれるように頼んでみるもいい返事がもらえなかった。
文化局のマティアスにも連絡。建物に歴史的価値があれば撤回できるかもしれないと伝えられる。
花屋の店内のカウンターからひとつの花柄の箱が見つかる。
その中には第一回フラワーフェスティバルをこのお店で開催した新聞の記事が出てくる。
このフラワーフェスティバルには何千人もの観光客が訪れたことで町議会から名誉証明書が贈られたことが書かれていた。
それにより、この一帯が観光名所として開発された経緯により歴史的価値があると認められ取り壊しは撤回された。
その後、歴史的遺産であるという証明書を受け取ることになった。


イベント終了後のあまったチケットはアイテムに交換される。

あまりの数 内容
1 ~ 300 x1 x1
301 ~ 500 x1 x1
501 ~ 800 x1 x1
801 ~ x1 x1 x1

※アイテムの内容は人により異なる可能性があります

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
R X F
 
  • events/redesign/flower_shop.txt
  • 最終更新: 2021/08/21 16:02
  • by user001